藤田秀世

藤田秀世

東京都出身
1964年7月1日生まれ 身長170cm
趣味特技:カメラ(写真)、パソコン、ビリヤード


■所属事務所 krei.inc 担当 嶌津
〒150-0013 東京都世田谷区上馬2-23-14
TEL:03-5779-9577 FAX:03-6805-3744
■所属劇団 ナイロン100℃


 略歴

10代の頃から「 3年B組金八先生パート2(TBS) 」等のレギュラーをはじめ、主にテレビドラマで活躍。
1985年、劇団健康第二回公演に出演。以降同劇団に参加し、1992年の解散まで、ほぼ全公演に出演。引き続き1993年の ナイロン100℃ 旗揚げに参加。同年の「SLAPSTICKS」に出演後退団。
以降ナイロン100℃公演には、「NEXT MYSTERY」「ウチハソバヤジャナイ」「ザ・ガンビーズ・ショウ」に客演として参加。2002年末のナイロン100℃本公演「東京のSF」よりメンバーとしての活動を再開。2003年、ホリプロ×ナイロン100℃「ドント・トラスト・オーバー30」出演を経て、同年のナイロン100℃本公演「ハルディン・ホテル」からメンバーとして正式復帰。

TV
TBS「3年B組金八先生パート2」レギュラー
CX「ねらわれた学園」レギュラー
CX「おいしい夫婦」
TBS「アイコ16歳」
CX「バッテンロボ丸」
CX「でたらめ天使」レギュラー
NTV「ギグギャグゲリラ」レギュラー
CX「世にも奇妙な物語」
NTV「清志郎スペシャル・赤い花道」
NTV「トライアングルラバーズ」レギュラー
TBS「3年B組金八先生パート7」第8,10話
ANB「下北サンデーズ」第7話
NNS 「日本人の知らない日本語」第11話
TBS「SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」第5、7、10話
東海テレビ「さくら心中」
読売テレビ 木曜ミステリーシアター『秘密諜報員 エリカ』第9話
TBS スペシャルドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜翔』
読売テレビ「たぶらかし~代行女優業・マキ~」第2話
CX「救命病棟24時」
NTV「Woman」
TBS 「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」第1、2話

映画
東宝「中指姫」(監督:堤幸彦)
東映「愛の新世界」(監督:高橋判明)
東宝「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜天」(監督:堤幸彦)
東宝 「天空の蜂」(監督:堤幸彦)

Vシネマ
日活ビデオ「オオカミがでてきた日」
日活ビデオ「オオカミがでてきた日」
徳間ジャパン「スリラーブラウン管」
他多数出演

CM
[TV ]
学生援護会 「DODA」
0088 日本テレコム
JACCS CARD
大塚製薬ワナナイト
ベネッセ進研ゼミ「中学講座」
グリコ「ジャイアントコーン」
[ラジオ]
キリンビール ファミリーマート サッポロビール 資生堂 他多数出演
ラジオ
TBS「ラジオ図書館」他

声優として
WOWOW「バットマン」レギュラー他

舞台
劇団健康
1986年第二回公演「逆回転アワー〜日本一アブナイお芝居〜」以降、計20本出演。
ナイロン100℃
(旗揚げ公演に参加後、1993年に一旦退団。2003年に復帰)
1993.08、旗揚げ公演「予定外」(医者役 他)以降、
1993.12「SLAPSTICKS」ロスコー・アーバックル役
1994.11「NEXT MYSTERY」井上刑事役
1995.05「ウチハソバヤジャナイ〜version100℃〜」高野正五郎役
1998.02「ザ・ガンビーズ・ショウ」“ガンビーズ大爆発”トミー(Guiter.)役
2002.12「東京のSF」ふとっちょ役
2003.06「ドント・トラスト・オーバー30」トンプー役 他
2003.11「ハルディン・ホテル」タカノ役
2004.08「男性の好きなスポーツ」カワモト役
2006.12「ナイス・エイジ」警官役
2007.05「犬は鎖につなぐべからず」目木役(隣の花)
2008.09「シャープさんフラットさん」小柱 力役(ホワイトチーム)
2009.04「神様とその他の変種」男5(子供達の担任教師)役
2009.09「世田谷カフカ」火夫(かま焚き)、医師、予審判事、出版社社員、矢代高吉、掃除婦役2010.06「2番目、或いは3番目」ポーター役
2011.05 「黒い十人の女」本町芸能局長役
2012.04「百年の秘密」家を買いに来た客(夫)、カウフマン役
2013.02「デカメロン21〜或いは、男性の好きなスポーツ外伝〜」フィリップの父役、他2014.04「パン屋文六の思案~続・岸田國士一幕劇コレクション~」別の男、丸地役、他
など、客演参加も含めて計19本に出演(’14.11現在)
シリーウォーク・プロデュース
1993.02「お茶と同情」(作・演出:手塚とおる)
2004シリーウォークプロデュース「ウチハソバヤジャナイ」(作:ケラリーノ・サンドロヴィッチ 脚色・演出:ブルースカイ)
2005
劇団健康 VOL.15「トーキョーあたり」(作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
その他の舞台
1999
猫ニャー「パンダの致死量、6L」(作・演出 : ブルースカイ)
2001
JHP主催/赤坂ACTシアター「3年B組金八先生」(作 : 小山内美江子 演出 :生野 慈朗 )
2010
RUN&GUN Stage#3「僕等のチカラで世界があと何回救えたか」(脚本:高羽 彩 演出:青木 豪)
D-BOYS STAGE 2010 trial-1「NOW LOADING」演出:ラサール石井 脚本:ますもとたくや
2011
The Globe Tokyo Produce『TRAVELING』(脚本・演出:野坂実)
2016
Bunkamura/キューブ 「8月の家族たち August: Osage County 」 (作・トレイシー・レッツ 翻訳・目黒条 演出/上演台本・ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
ネルケプランニング「嫌われ松子の一生」(原作・山田宗樹 脚本/演出・葛木 英)