横町慶子

横町慶子

ごめんください。ロマンチカの横町慶子です。
今回、松永さんをご紹介することになり、ここ4~5日間、寝ても覚めても、ずーっと松永のことばかり考えてしまい、「あぁ、もうまるで恋をしたかのようだわ。」なんて思ってしまいました。っていうか、まるで恋しそうです。っていうか、ズルイです。っていうか、「これか!やられた!この手があったか!」という感じです。だって、きっとこうやって、ここに登場された方々は、ずっと松永さんのことばかり考えてしまい、恋しちゃったりするのではないかしら?!男では、飽きたらず、女にまで手を出すとは!
「魔性の女」説は当たっていたんですね。
松永さんが、芸達者で、賢く、クールであることなどは、他の方がかかれているのでそれは置いておいて、まずは、名前です。名前がいい。すごくいい。“松永玲子”という名前。
別に字画がいいとか、姓名判断がいいとかいうのではなく、とても感覚的な事なのですが、とにかくいいんです。大物になりそうな名前というか、イケてる名前というか、売れそうな名前というか・・・。「ああ素敵な女優なんだろうなぁ」と想像できる名前。
役者は芸が命、顔が命、名前が命です。
あとAB型なのも嬉しい。私の周りには、AB型が多く、やたらと気が合います。AB型だと聞くと、「うわ、ひとくせありそう。」と妙に安心できます。松永さんとは、まだ一緒にお酒を飲んだことがありませんので、本当のところは、わかりませんが、無駄のない人ですよね。
余計なおしゃべりはしないし、人には媚びず、でも、あたたかく、どこか一匹狼的なところもあり・・・。(見た目は小動物系ですけどね。)やはり、頭が良いのでしょうね。でも私としては、お酒を飲んで、からまれたりしてみたいですけれどね。そうしたら、めやめちゃ嬉しいかも!!どうぞよろしく�
それから、松永さんは、すごく肌がキレイ。
私は、美しい女というのは、まず肌が美しくないと成立しないと思っているので、一目見て「合格!」という感じでした。本当にキレイな肌してますよ。近くで松永さんにお会いした方はよくよく見てみて下さい。手をのばしたくなるはずです。夜型なのにキレイでエライと思います。
それから、小動物系といえば、巷で、松永さんはネズミに似ていると言われていますが、私は、ミーアキャットに似ていると思うんです。時々、楽屋口で「あ、ミーアが歩いている」と、間違えたりすることがあります。松永さんて独特な体型をしているんですよね。丸いお顔に、ヒョロヒョロの細ーい肢体。くびれがあるのかないのかわからないヌルっとした胴体。あと歩き方も独特です。何でしょう。体型が不思議なのか、歩き方が不思議なのか、わかりませんが、どこか、素っ頓狂なのに気だるそうな感じを漂わせています。始めの頃はコワイ人なんだとばかり思っていましたけれど・・・。それは真顔でいることが多いからです。松永さんは真顔がコワイんです!
コワイ顔といえば、今回、ナイロンの『すべての犬は天国へ行く』で、ご一緒させて頂いているのですが、カーテンコールの振付けもしていまして、ダンスの稽古の時の顔はコワかったですね。皆さんもご存知のとおり、どうやら、松永さんは、ダンスが少々苦手のようで(私はそんなことないと思います。)、真剣なあまり、ものすごい形相で踊っていて、ケラさんに「松永、顔コエ~よー。」と言われていました。でも、私はそんな松永さんの踊りは、とてもチャーミングだと思ったので、ど真ん中で踊ってもらうことにしました。(笑)もうこの際だから、これからは、どんどん踊って欲しいです。ねっ!いや、きっとチャーミングだと思いますよ。皆さんもそう思いませんか?って2年後とかに、ダンサーになっていたりしたらどうしましょう!!!あっでも、変体動物仲間としては、それもいいかもしれませんね。
松永さんは、今後もたくさんの舞台で、ヘンタイしていって下さい。そして世の中の人々をびっくりさせちゃいましょう。楽しみ�
P.S. 今回は外側からの松永玲子嬢でしたので、いつか、内側からの松永玲子嬢をご紹介してみたいと願っています。

スポンサーリンク